オンラインショッピング AP サーモスタット 80℃開弁 ゴルフ 1995年~1998年 フォルクスワーゲン 1526円 AP サーモスタット 80℃開弁 フォルクスワーゲン ゴルフ 1995年~1998年 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 排気系パーツ サーモスタット オンラインショッピング AP サーモスタット 80℃開弁 ゴルフ 1995年~1998年 フォルクスワーゲン 1526円 AP サーモスタット 80℃開弁 フォルクスワーゲン ゴルフ 1995年~1998年 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 排気系パーツ サーモスタット ゴルフ,フォルクスワーゲン,1995年~1998年,1526円,80℃開弁,AP,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 排気系パーツ , サーモスタット,/constructor1495143.html,kawasaki-arisa.com,サーモスタット ゴルフ,フォルクスワーゲン,1995年~1998年,1526円,80℃開弁,AP,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 排気系パーツ , サーモスタット,/constructor1495143.html,kawasaki-arisa.com,サーモスタット

超激安特価 オンラインショッピング AP サーモスタット 80℃開弁 ゴルフ 1995年~1998年 フォルクスワーゲン

AP サーモスタット 80℃開弁 フォルクスワーゲン ゴルフ 1995年~1998年

1526円

AP サーモスタット 80℃開弁 フォルクスワーゲン ゴルフ 1995年~1998年




在庫



入数:1個

サーモスタットが故障すると水温調整ができず、
水温が高すぎたり低すぎたりします!
オーバーヒートやオーバークールの原因となりますので、
重いエンジントラブルを起こす前に交換しましょう。

80℃開弁

■適合車種
フォルクスワーゲン
ゴルフ 1995年~1998年

※こちらの商品は純正品ではございません。
※入荷時期により、若干の仕様変更がある場合がございます。
※商品名・商品説明文に記載されているメーカー・車種情報はあくまでも参考となります。
必ず、参考互換品番がお車に合うかご確認下さい。
※取り付けは自己責任でお願いします。取り付け専門業者様へご依頼することをお奨めします。
※商品の取り付けにつきまして、当店でのサポートおよびアドバイスは行っておりません。
また、取り付けや使用に際して生じた破損での返品・交換は致しかねます。
※グレード等により形状が異なる場合がございます。お車と画像をご確認の上ご購入下さい。
※取り付け前に必ずフィッティング確認(仮合わせ)をお願いします。
※取り付け後の交換、返品、返金は承りかねます。

当店ではこの商品の適合確認は行っておりません。
車種、年式、型式、グレードなどをよくお確かめの上ご注文ください。
また、サイズの表記があるものは形状等も併せてご確認いただくようお願いいたします。
ご購入後の不適合などでの返品・交換は致しかねますのであらかじめご了承ください。


■品番
AP-4T328
■関連事項
サーモスタッド サーモセンサー サーモメーター サーモユニット サーモスイッチ 075121113D 075-121-113D 075 121 113D サーモ センサー 温度調整機 オイルクーラー ラジエーター リザーバータンク エクスパンションタンク タンク サブタンク 拡張タンク 温度計 温度制御 水温計 水温 サーモスタットパッキン ラジエータ ラジエター 80℃ 80度
■適合情報
GOLF GOLF3 GOLFIII ゴルフ3 V6 AAA 2.8L VOLKSWAGEN VW ワーゲン ヴォルクス
■その他
automobile motorcar オートモービル モーターカー カー 車 自動車 車両

AP サーモスタット 80℃開弁 フォルクスワーゲン ゴルフ 1995年~1998年

稲沢市 ふるさと納税 有限会社 松月堂 【ふるさと納税】☆そぶえ砂丘33個入
  • ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

    (まとめ)川西工業 アクアレジスタンス #3525 シルバー 3L(×10セット) [21]
  • フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

  • 磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【電池の基礎シリーズ(2)】
2012年11月配信
1.マンガン乾電池
1866年に、ルクランシェが乾電池の先駆となるルクランシェ電池を発表しました。これは、素焼き筒の中に電解液を浸し、正極に二酸化マンガン、負極に亜鉛を用いたものでしたが、このルクランシェ電池の電解液を非流動化させ、日常使いやすいルクランシェ型マンガン乾電池の開発が19世紀末に世界で行われました。1880年代のほぼ同時期に日本の屋井先蔵、デンマークのヘレセンス、ドイツのガスナーらが開発を行い、これを乾電池と呼んだのです。
この電池は1880年代の後半から現代まで世界で大量に生産され使用されています。開発初期の正極には、天然産二酸化マンガン鉱石をそのまま粉砕して用いられましたが、現在は硫酸酸性硫酸マンガン水溶液から黒鉛アノード上に電気分解によって析出する電解二酸化マンガン(γ-MnO2)が使用されています。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook